ライン

 ご紹介

ライン

御神札と御守  古いお守りに感謝を込めて
八方除御守
清め砂
 
家庭のまつり
神棚とおふだ
忌中について
奉仕神社
神社関係団体
リンク
サイトマップ
アクセス・駐車場
ホーム
 年の暮れには、大掃除をして新しい年を迎える準備をしますが、同様に神棚もきれいにして、新しいおふだをおまつりし、新しい年の神様をお迎えいたします。
 古いおふだは、一年間お守りいただいたことに感謝申し上げてから、おふだを受けた神社に納め、お焚き上げをお願いし、新しいおふだをお受けいたします。
 また、ご自身の願意が込められた御守り(病気平癒・合格・安産など)は、願いが叶いましたら一年を待たずに、お礼参りも兼ねて神社へお納めください。

  どんど祭(お焚き上げ)
 どんど祭とは、今までお守りいただいた御神札(おふだ)やお守りなどを清祓して焚き上げるお祭りです。
毎年節分直前の日曜日を選び、豆撒き神事と併せて斎行しております。(主催:本宮奉仕会)

 どんど祭(お焚き上げ)に関してのお願い
 最近、「モラル(道徳心)」の低下により、本来神社での「お焚き上げ」の対象とはなり得ない物までお持ちになる方が多く、大変困惑致しております。処分に困っているという理由だけでこれも一緒に!≠ニいうような不敬な考えはやめて頂きたいと思います。
 また、昔とは異なり、環境への気遣いが必要な時代となりました。神社のおふだ類は、木や紙で奉製され、燃やすことにより土に返す環境にやさしいものが多いのですが、これ以外のものは化学製品が多く、「ダイオキシン」による環境への影響が心配です。
 そこで信仰の本義に立ち返り、皆様にも神様のことを知って頂き、祖先から受け継がれた神社の清浄さを守るために、「どんど焼きできるもの」「どんど焼きできないもの」を明確に致すことになりました。
 尚、不明なものは神社にお尋ね下さい。
 どんと焼きするものを入れた、ビニール袋等燃やせないものはお持ち帰り願います。

◇どんど焼きできるもの◇
 古い「お札」 「お守り」 「神棚関係の物」 「正月飾り」

◇どんど焼きできないもの◇
 「人形」 「ぬいぐるみ」 「ダルマ」 「宗教書」 「鏡餅」等、燃やせないもの

 「ダルマ」はお買い求めの所に処分をお願いして下さい。
 「人形」等は、  で清めた後、直接廃棄処分して下さい。愛着心や感謝心から、そのまま処分するのが気に掛かると言う方は、三千円からお気持ちにて「清祓」の後、神社にて適宜処分させていただきます。

八方除御守 神棚贈呈 厄年一覧表へ 安産戌の日

Copyright (C) 三皇熊野神社. All Rights Reserved. css by pondt
お問い合せ先、アクセスマップ