ライン

ライン

  【お願い】 
お正月臨時駐車場について
毎年たくさんの方々にお参りいただき、ありがとうございます。
【本宮境内駐車場】は周辺道路の混雑や境内での事故防止のため、元日(1月1日・終日)は利用できません。 (御祈祷の方を除く)
お足もとの悪い中申し訳ございませんが、近くの【茨島生協様・薬王堂様共用駐車場】をご利用いただきますようお願い致します。
※ 御祈祷の方、車椅子、お身体の不自由な方は係の者にお伝えください。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。  詳細はコチラ→「臨時駐車場について」
    
お正月特集トップ     初詣の由来

 お正月特集トップ
  ・ 初詣の由来
  ・ お参り時間のご案内
  ・ 福銭授与
  ・ お参りの作法

 新年祈祷のご案内
  ・ ご祈祷をお受けになる方へ

  ・ 年男・年女

  ・ 厄年と年祝
 厄年・星厄早見表
 授与品紹介 @
  ・ 御神札(おふだ)
  ・ お札の祀り方
 授与品紹介 A
  ・ 御守(おまもり)
 授与品紹介 B
  ・ 縁起物
  ・ 干支置物
  ・ その他
 お焚き上げに関して
 
お正月臨時駐車場

 お正月TVCM

三皇熊野神社ホームへ

 初詣の由来と考えられるのは「年篭り(こもり)」というもので、これは大晦日の夕方から氏神様のお社(やしろ)に籠(こも)ったり、神社の前で夜を明かすことです。また、「恵方詣(えほうもうで)」も初詣の由来と考えられています。
 恵方とはその年の年徳神(としとくしん)がいらっしゃって、たたり神が来ない良い方向と考えられていました。毎年の恵方は干支によって決まります。江戸時代には元旦の恵方にあたる神社に参拝する恵方詣が盛んでした。

   お参り時間のご案内
 
1月1日 午前0時〜午後8時頃
1月2日・3日 午前7時〜午後7時頃
1月4日以降 午前9時〜午後5時頃
※ 授与品の頒布は基本的に上記時間に行います。

※ 下拝殿は常に開放していますので、ご自由にご参拝ください。.
※ お休み(定休日)はありません。
 ご祈祷時間のご案内
1月1日 午前0時〜午前3時頃
午前8時〜午後6時頃
1月2日以降 午前9時〜午後5時頃

※ ご祈祷は基本的に上記時間内でのみ行ないます。
   福銭授与
 
1月1日 午前0時より
 本宮先着 【5000名】
 里宮先着 【2000名】
5円玉の入った縁起物です。
財布や鞄などに入れてお持ち下さい。
※ お一人様、一つとさせていただきます。
   お参りの作法
   手水舎で心身を清める
 ・ 参拝するときには、まず鳥居の手前で軽く一礼してから境内(けいだい)に入ります。
 ・ 手水舎の水で両手を清め、口をすすぎます。
 @ まず右手でひしゃくを持って水を汲み、左手にかけて左手を清めます。
 A 次にひしゃくを左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。
 B 再びひしゃくを右手に持ち、左の手のひらに水を受け、その水を口にふくんですすぎます。
 C 口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手にかけます。
 D 最後に水を入れたひしゃくを立て、柄に水を流してからひしゃく置きに伏せて置きます。

 ※ ひしゃくで水は一回しか汲みません

 下拝殿でのお参り
 ・ 神社に向かう道を参道といいますが、その中央は正中(せいちゅう)といわれ、神さまの通り道とされているので、そこを避けて歩くことが神さまに対する礼儀とされています。
 ・ 賽銭箱に賽銭を入れたあとに、鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼します。
これが参拝の基本作法ですが、二拝二拍手一拝の前後に軽い礼を加えていただくと、いっそう丁重な作法になります。

Copyright (C) 三皇熊野神社. All Rights Reserved. css by pondt
お問い合せ先、アクセスマップ ブログ 気まぐれ社務日誌