三皇熊野神社

ライン

 出張祭

ライン

建築儀礼  家造りは絆作り
出張祭準備品
 
建築儀礼
地鎮祭
上棟祭
竣工祭
春祈祷
神葬祭
その他の出張祭
ホーム
    
一般の住宅や、会社・工場などを建てる場合に行う「まつり」には次のものがあります。

※ 解体清祓(旧家屋の解体前に行う祭事)
※ 地鎮祭(家屋の建築工事をはじめるに当たり、最初に行う祭事)
※ 上棟祭(柱を立て、棟木を上げる際に行う祭事)
※ 新宅祭・竣工祭(家屋・会社・工場等の完成後に行う祭事)

 家は私たちにとって雨風をしのぎ、安全に睡眠をとり、暮らしの基本・家族の絆を育む場所であり、家造りは一世一大の出来事です。このため無事に家屋が完成し、その後も何の災いもなく、一家が幸福に健康に過ごせるようにと、「まつり」を通して神様にお祈りしましょう。
 また、社屋や店舗・工場などの建築の際には、工事の無事と企業の繁栄・工事安全などを祈願します。
   初穂料について
   一般住宅の建築関係祭事の初穂料(はつほりょう)は、大工の棟梁さんの日当分が目安となっています。
 目安として、個人で2万円以上、法人で3万円以上(神職1名奉仕の場合)でお願いいたしております。
 神社で神饌を準備する場合は、別途神饌料を頂戴いたします。
 大きな祭事などで、2名以上の神職で奉仕をご希望の場合は、別途助勤神職奉仕料をお願いいたします。
 詳しくは神社社務所までお問い合わせ下さい。
   祭事の吉日について
    大安、友引の六曜他にも吉日はあります。
  暦の中の、二十八宿、 十二直を参考にして下さい。
  建築関係の祭事は、三隣亡の日は避けた方がよいといわれています。
● 三隣亡 さんりんぼう
「普請棟上げ、土起こし、修繕大凶」
この日に建築事を行うと、三軒隣まで亡ぼすと言われています。
八方除御守 神棚贈呈 厄年一覧表へ 安産戌の日

Copyright (C) 三皇熊野神社. All Rights Reserved. css by pondt
お問い合せ先、アクセスマップ 三皇熊野神社 三皇熊野神社 三皇熊野神社 三皇熊野神社